スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工事中につき。

当ホームページ。


【 MURAOKAGUMI design 】への変更に伴い、大幅リニューアル工事中。


全体的に大きく様変わりする予定。


てことで、いろいろご不便をおかけしております部分も多々あることと。


もちろんご覧頂ける部分もたくさんありますし、【施工事例】なんかはちゃんと当社のイイところをご理解頂けるぜひご覧頂きたいページ。


本来であれば【完成見学会】で本物の自然素材住宅を直接ご覧頂きながら、全身でその空気を“ご体感”頂くのが一番イイんですが、基本土日の見学会。


お仕事やお子様のイベントなどに重なっちゃうとそうもいかないですし。


てことで、当ブログにて【施工事例】をバンバンご紹介していきます。


先日は【秋田市S様邸】でしたが、今日は【大仙市K様邸】。


ちなみにいずれのお宅も『住まいの提案、秋田。』さんにご紹介されております。


そんな【K様邸】、お引き渡しからそろそろ2年が経ちます。


もう2年か。


早いもんだ。


そういえば2年前の今頃、汗ダクで【完成見学会】をした記憶が・・・。


それはそうととにかくご覧頂きますか。


今日はたっぷり20枚。


大仙市K様邸1  

奥に細長の土地ということもあって、とても特徴的なカタチ。


“ 上部の三角FIX窓 ” や “ インナーガレージのレッドシダー格子 ” が個性を出しとりますな。


大仙市K様邸2 

こちらは正面から。


車2台がしっかり入ります。


ちなみに車の後方には電気温水器が隠れておりまして、雨・風・雪からしっかり守ってくれてたりしとります。


大仙市K様邸4 

そんなガレージ内部。


木製ドアにレッドシダーのポーチ。


その左には収納扉も見えます。


オシャレなポストも塗り壁&木製ドアのおかげで映えますな。


大仙市K様邸5

玄関開けるとこんな感じ。


右に見えるはシューズクローク。


Rの壁とRの垂れ壁。


照明含めて、家入っていきなりオシャレです。


大仙市K様邸6

基本パイン材の多い私たちの家ですが、ここは杉材で。


パインとはまた違った香りで癒されます。


大仙市K様邸7

そして先日ご紹介した、お施主様の好みや性格がハッキリあらわれる洗面化粧台。


茶系と白系のタイルに真っ白なボウルとブロンズの水栓。


やさしい感じのする素敵な組み合わせ。


大仙市K様邸8

こちらは洗面脱衣所と、奥に見えるは造作の浴室。


これなら着替えから何からたっぷり置けますな。


大仙市K様邸9

そしてお施主様たっての希望でもありました造作の浴室。


壁と天井にはもちろん水に強いレッドシダー。


お風呂に浸かる時にはレッドシダーの香りが・・・。


その香りの中には【フィトンチッド】なる森林浴の・・・って話はまた後日。


大仙市K様邸12

階段下のトイレですが明るさも十分です。


アイアンのペーパーホルダーがあるだけで雰囲気が変わります。


大仙市K様邸13

で、ついにリビングへ。


実はここは2F。


中央の柱へ四方から梁が掛かり、その柱廻りに半畳のタタミたち。


外観からもご覧頂いた三角のFIX窓で明るいのなんのって。


途中から角度の変わる勾配天井は板張りで、ぬくもりあふれる集いの場所へ。


大仙市K様邸14


ちょっと角度を変えてのリビングその2。


奥にはキッチン、右手には造り付けのTV台と収納スペースも。

 
大仙市K様邸15


今度はそのリビングを反対側から。

左手にはこれも造り付けの本棚です。


大仙市K様邸16

今度はキッチン側から。


こう見ると中央の柱が思ってた以上にイイ仕事してました。


大仙市K様邸17

これは階段を上から。


もちろん階段もレッドシダー。


大仙市K様邸18

階段を・・・その2。


大仙市K様邸19

キッチンを正面から。


アイランドは私も憧れます。


 大仙市K様邸20

これは階段上がってすぐ横にあるウォークスルークローゼット。


略してW・S・C。


奥からも手前からも入れて行き止まりが無いのでウォークスルーな訳です。


にしても大容量だ・・・。


大仙市K様邸21


でキッチンへ。


背面の長ーいカウンター兼収納はなんでも置けそうですな。


上に収納があったりしても毎日使うとしたらなかなか大変ですしね。


 大仙市K様邸22

そのキッチンをまっすぐ奥へ進むと・・・。


実は洗濯機はここにありまして。


キッチンのすぐ近くにあるおかげで行き来がラクですわ。


全く関係ありませんが、ダイ○ンのソレ、私も欲しかったり。


大仙市K様邸23 


そして最後は夕景の【K様邸】。


2Fリビングのおかげであの【大曲の花火】もお部屋から見えるんだそうだ。


最初から最後まで、とにかくうらやましい限りです。



・・・とお送りしてきました【大仙市K様邸】。


見所たくさんあり過ぎて、ホントはもっとアレコレ書きたかったんですがとりあえずはこのへんで。


近々他の【完成見学会】のご案内も出来そうですので、その際はぜひ本物を“ご体感”しに来て下さい。





舟木





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舟木 和人

Author:舟木 和人

最新記事
スタッフブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。