スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然、W。

長らく空き地だった我が家のとなり。


ついこのあいだから基礎工事が始まりました。


いつかはココにも家が建つんだろうなぁ・・・とは思ってましたが、私自身“家づくり”に関わってる人間ですんで、始まるとやっぱり気になるもんですね。


どーやら大手さんのお宅の様で。


で、驚いたのは現場のキレイさ。


いろんな量産メーカーや工務店さんの現場を目にしますが、この現場はキレイ。


あまり他の現場を褒めるのもなんですが。


でもイイものはイイってお伝えしないとね。


で、


基礎は“布基礎”のようでして。


まぁ“大手メーカー”さんですからね。


“鉄筋プレハブ系”といったら“布基礎”だもんね。


職業柄、基礎の種類なんかも気になってしまうのはしょうがないか。


恐らく“基礎の立ち上がり”以外の“地面が見えちゃってる部分”には、地面から上がってくる湿気を防ぐための“防湿コンクリート”が敷かれるんでしょう。



着工前のあいさつでは、秋前の完成とのこと。


他のメーカーや工務店の現場を、毎日見れるのはイイ勉強になりそうだ。




で。


私たちが扱う【0宣言の家】の基礎。


3つの特徴がございまして・・・。


でも長々書いてる訳にもいかんので、なんとかかんとか掻い摘んで案内せねば。


ってことでウチの基礎。


ベタ基礎20131121

①ベタ基礎


コーナーハンチ20131121

②コーナーハンチ


W配筋20131121

③ダブル配筋



実はそれぞれにイイところや意味がちゃんとあるのです。


それぞれご紹介したいのは山々なんですが、今日はとりあえずひとつだけ。


それは、


③のダブル配筋!!


大半の大手量産メーカーや工務店は、基本、“シングル配筋”と呼ばれるものを採用していますが、私たちは、


③のダブル配筋!!


・・・って、しつこいか。


まぁしつこいついでに今日はとりあえずこの


“ダブル配筋”


だけでも覚えて帰って下さい。



コレのなにが凄いのかって、


【ガソリンスタンドの基礎】と同じ基礎


だってこと!!


阪神淡路大震災、新潟中越地震、そして東日本大震災。


多くの住宅が倒壊や焼失する中でガソリンスタンドの被害はとても小さく、石油を守る大事な役目をしっかりと果たしたのはもちろん、そこが様々な活動の拠点になったり、避難場所になったり・・・。


ガソリンスタンドが一般的な“シングル配筋”だったとしたらどうなってたんでしょう。


とにかく、いかに“ダブル配筋”が凄いのか、これだけで十分お分かり頂けると思いますが、ウチの基礎、コレが


“標準”


です。



せっかく【0宣言の家】を手に入れても、簡単に壊れてしまったんじゃあ意味はナシ。


何代にも渡って住み続けてもらえるような“長持ちする家”にするために・・・。


ココ、重要です!!





舟木






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舟木 和人

Author:舟木 和人

最新記事
スタッフブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。