スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その前に。

あれは高校3年の夏・・・。


甲子園予選が終わってからまもなくのこと。


それまでの2年間半、練習練習だった毎日から急に解放されたボウズ頭たちは、とにかく夏休みが終わるその日まで、そりゃーもう遊んだような・・・。



いや、待てよ。



小学校から考えると計8年半かぁ。


遊ぶのも無理ないっスね。



といっても、


ボウズ頭の出来ることなど、たかが知れとりまして。


当時出来て2年くらいの、御所野の某ショッピングセンターに自転車で向かった、全身真っ黒のボウズたち。



・・・今考えると、あの坂、よく自転車でのぼったもんだ。


若いって素晴らしい。



ガンガンに冷えたそこに入って、用もないのにゾロゾロ店内回っては立ち止まってまた回る・・・。


目的もなしに、いったい何やってたんだろ。


でも、なんとなくそれがボウズ頭たちの思う、


“高校の夏休み”


だったんですねぇ。



ブラブラと歩き回って日が暮れて・・・。


『そろそろ帰るか』


の声で、センターコートにあった、と記憶していた大時計に目をやります。



と、ここで、


ちょっとおかしなことに気付きます。


今まで見えていた時計がかすんで見えないことに・・・。



小学校から高校2年まで、ずーっと両目視力“2.0”だった私。


高校3年の時に片目だけ“1.5”になったものの、特に実感もなかったので気にしてませんでした。


その日はとりあえず“疲れてるんだろう”くらいで気にせず帰宅。


しかしその後も遠くのものがよく見えないまま・・・。


さすがに気になって親に頼んで眼科へGO。


すると最後に測ったあの日から片目だけ“▲1.0”。


要は“0.5”になったってことですね。


しかもめでたくおまけの“乱視付き”


今まで考えたこともなかった“コンタクトレンズ”に踏み切りました。



そしてボウズ頭から数十年たったオッサンは“メガネ”なくしての生活が困難に。


TV&ゲーム少年だった当時。


夜遅くまで真っ暗な部屋で何時間もそれやってたらそうもなりますわな。


わかってはいたことですが。


当たり前の見本のような話です。




ちょっと話は変わりますが、


私たちの扱う【0宣言の家】。


健康を損なわない”為の工夫が、家の外にも・中にも、とにかく至る所に散りばめられてます。


本来であればそんな住宅であって当たり前なんですけど、残念ながらそんな日本ではありません。


カラダによくないものを使ったら、当然健康を損ないます。


それでも日本では“そこを見て見ぬふり”するのがスタンダード。


“シックハウス症候群”に代表されるような“近代病”がなくならないのも当たり前ですね。



今週土曜日、


【自然素材住宅体感ツアー】

※クリックでイベント案内へ。


を行うことになりました。



とにかく“健康”を考えたOB様のご自宅をご覧頂ける貴重なお時間です。


実際に見て・感じてみませんか?


知らなかったいろんなことを知る、大切な一日になると思いますよ。




そういえば↓コレ。


ランドルト環


“ランドルト環”


って言うそうです。



視力話のついでに・・・。



知ってましたか!?



たぶん知らなくてもいいことですけど。





舟木





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舟木 和人

Author:舟木 和人

最新記事
スタッフブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。