スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

High - Level

ウチの断熱、ハイレベルです。


でも、世間でよく言う


“高気密高断熱”


ではありませぬ。


そんなことを書くと『えぇ~!?』なんて思われそうですが、私たちはそこを目指してません。


あえて。


でもいまだにそれがいいとされてるこの業界。


その間違った考え方を180度ひっくり返すのは結構大変です。



“高温多湿”の我が国では、


“湿度の調整”


をほとんどのご家庭が


“機械”


で行ってます。


そして、“乾燥”するこの季節ももちろん


“加湿器”


全開。


年がら年中“機械頼み”。


暖房を機械で・・・ってのはしょうがないにしても、“湿度の調節”までも機械で・・・。



そんな“高気密高断熱”の家。


“室内の湿度調整”


はなんとか出来たとして、


“壁体内の湿度調整”


って出来てるんでしょうか?



“通気工法”


だから大丈夫!!


ならいんですけど、恐らくそう簡単な話でもないような気がします。


と、なってくると、


“高気密高断熱”


も考えもん。


壁体内で行き場を無くした“水蒸気”は、


“断熱材”やら“構造体”


に悪さをし始めます。


ちょっとした悪さなら許してやってもいいんですが、実際は結構極悪なことしちゃいます。


例えばこんなこと。


内部結露


これは極悪だわ。


こうなっちゃったらどうしようもないっス。




で、話は戻って、


私たちが扱っている“0宣言の家”。


なにがハイレベルかっていうと・・・


クアトロ

※画像クリックで拡大


こんな感じ。


“断熱”効果が高いのは当たり前。


それに加えて、


機械に頼らず“調湿”し、


無駄な室内や壁体内の水分は“透湿”効果で外に出し、


夏の熱々太陽光から外壁や家全体を“遮熱”で守ります。



“断熱” ・ “調湿” ・ “透湿” ・ “遮熱”



この4つで


“クアトロ断熱”。


いやぁ~、いつみてもスゴイです。



ただただ断熱効果が高い・・・ってだけじゃないから


“ハイレベル”


な訳ですな。





舟木






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


“クアトロ断熱”については、


家づくりセミナ20150314①

家づくりセミナ20150314②


3月14日(土)の


【本当に良い家づくりセミナー】


にて更に詳しく。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舟木 和人

Author:舟木 和人

最新記事
スタッフブログ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。